>   > 

豆腐に関する説明

豆腐の保存方法

  • 豆腐はその日の内に食べる場合もパックから出した方がいい。
  • 豆腐は水をたっぷり入れて冷凍保存。
  • 豆腐を冷凍保存して違う味を楽しむことができる。

豆腐は非常に繊細な食べ物です。豆腐の一番美味しい食べ時は豆腐ができてから4時間後ぐらいで、その後、徐々に味が劣化していきます。ですので豆腐はなるべく早く食べるのが美味しく食べる秘訣です。

豆腐を保存する場合は「水分」と「雑菌を防ぐこと」がポイントです。常温だと雑菌が増えやすくなるので豆腐は常温保存できません。また、冷凍すると水分が抜けてしまうため元の状態には戻りませんが、冷凍保存することで豆腐の違う風味を楽しむことができます。

豆腐の常温保存方法

豆腐は雑菌が増えてしまうため常温保存はできません。

豆腐の冷蔵保存方法

豆腐は基本的に冷蔵保存をします。美味しく保存するコツは<きれいな水>です。また、美味しく食べる場合はその日の内に食べる場合もパックから出し、タッパーなどに入れ替え、水をたっぷり入れて、冷蔵庫の野菜室で食べる時まで保存しましょう。

  1. 豆腐をタッパーかボウルなどに入れます。
    ※事前に湯通し、冷やすと豆腐が崩れません。
  2. 豆腐が十分に浸るぐらいたっぷり水を入れる。
  3. 塩を少しだけ入れる。
    ※塩を入れ過ぎると豆腐が固くなるので注意して下さい。
  4. 冷蔵庫に入れて冷蔵保存。
    ※冷えすぎないように野菜室で保存するのが良いです。
    ※水は毎日取り替えます。

保存期間::2~3日間

豆腐の冷凍保存方法

豆腐は冷凍すると水分が抜けてしまうため、元の状態には戻りません。その為、基本的には冷凍保存できませんが、生の豆腐とは違った風味を楽しむことを目的に冷凍保存することはできます。

●パックのまま冷凍保存

  1. 豆腐を買った時に入っているパックに小さな穴をあける。
  2. 水を抜く。
  3. 冷凍用保存袋にパックごと入れる。

保存期間::1ヶ月間

【冷凍豆腐(パック保存)の解凍方法】
冷凍豆腐は冷蔵庫で自然解凍します。冷凍保存した豆腐は高野豆腐のようになります。そのまま食べると美味しくないので、水気を絞り、煮物や味噌汁の具に使いましょう。

●水切りして冷凍保存

  1. 豆腐を半分に切ります。
  2. 1つずつペーパータオルに包みます。
  3. 電子レンジで加熱します。
  4. しっかり水切りをします。
  5. 金属製バットなどに入れます。
  6. ラップをして出来る限り急速冷凍します。
  7. 凍ったら1つずつラップに包みます。
  8. 冷凍用保存袋に入れて冷凍保存します。

保存期間::1ヶ月間

【冷凍豆腐(水切りしたもの)の解凍方法】
水切りした冷凍豆腐はぬるま湯につけて解凍します。食べる時は揚げ出し豆腐や豆腐ステーキにすると美味しく食べられます。

■豆腐についてもっと調べる
下の検索フォームに豆腐について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「豆腐 食事」 →検索)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加