>   > 

大敦(だいとん)に関する説明

大敦(だいとん)

足の甲のツボ

大敦(だいとん)【概要】

大敦(だいとん)は足の甲にあるツボです。足の親指の爪の生え際にあります。ツボは基本的に左右対象なので、大敦も両足にあります。

大敦は足の厥陰肝経の経絡に属す1番目の経穴です。

大敦は肝機能向上に効果的なツボです。肝機能が高まるので様々な作用がありますが、よく知られているのが二日酔いです。二日酔いの予防や二日酔いが辛い時は大敦のツボを押すと良いと言われています。

その他にも疲れ目めまいなどにも大敦のツボは効果があるとされています。

また、男性の不妊症、つまり精力向上にも大敦のツボは効果が期待できます。

その他の「足の甲のツボ」はこちら

大敦(だいとん)の [経絡]

足の厥陰肝経

大敦(だいとん)の [場所]

大敦は足の指にあるツボです。足の親指の爪の生え際で、人差し指側にあります。

大敦(だいとん)の [押し方・刺激の仕方]

大敦は手の親指をツボ部分にあて、気持ち良いと感じる強さで押す、弛めるを両足3~5分程度繰り返します。

■大敦についてもっと調べる
下の検索フォームに大敦について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「大敦 つぼ」 →検索)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加